歯科医師と考えた、歯科医師の転職・非常勤勤務に特化したスカウトサービス

歯科医師さんの転職、非常勤求人を無料でご案内。雇用成立でも利用料は発生致しません。
訪問歯科・矯正歯科・審美歯科など、各種求人を豊富にご案内いたします。

歯科eスカウト

ご利用者様の声

こちらではお客さまの声を紹介いたします。

ご登録くださる歯科医師の先生方はご希望、とりまく環境など、さまざまだと思います。ここにご利用くださった先生方の感想を紹介させていただき、ご利用を検討されている先生方のお役にたてればと思います。

ご利用者様の声

都内在住 46歳 男性

時間とプライバシーが両立しました

8年ほど前に、父親の開業した歯科医院を引き継ぎ、ご近所さまにはよく知られている医院でした。
ですが、ここ2・3年の間に付近での開業が重なり環境が大きく変化し、また父親の開業した医院でしたので、建物自体に古さを感じ、新規の患者様は減少していきました。
改装などの資金を借り入れるにしても、その後の資金繰りを考えると、及び腰になっておりました。
開業医として8年も過ごすと、横のつながりが少ない歯科医師業界では、内々で非常勤などの勤務先の話もなかなかつかめず、また、ご近所さんに休診日には非常勤をしているということはあまり知られたくはないものでした。
そんな折、<歯科eスカスト>をネットで知り利用させていただきましたが、勤務地の希望を出しそれに基づいてスカウトしていただけること、匿名で登録できることが、とても私の状況にマッチしたものでした。
近所では、以前の患者様にお会いしてしまう懸念。離れすぎては通勤に支障が出る。そんな条件で勤務先を自分で探すのはなかなか手間と時間がかかるものでしたが、<歯科eスカウト>様を利用させていただき、普段の診療に支障をきたすことなく、非常勤の勤務先を見つけることができたのは、とても助かりました。

札幌在住 32歳 男性

楽をさせてもらいました。

正直なところ、求人情報はたくさんあります。しかし、より条件の良い求人情報を探すといったとき、むしろ選びきれませんでした。
私の場合、転職を考えておりましたが特に早急にというわけではなく、漠然と考えていたためか、日々の勤務を終え帰宅したあとにネットなどで求人情報を調べるのは、非常に面倒くさく、疲れるものでした。
そんな中、<歯科eスカウト>のページを見て情報取得のツールとして利用してみました。
自分の希望で勤務地・勤務形態・報酬など重視する条件を決め、その条件で雇用したい歯科医院からメールが来る。
単純なシステムで時間もつかわず情報が得られるので悪くないと思います。


 

都内在住 31歳 女性

ニックネーム公開(匿名)が安心。

スカウトのオファーをいただける、というシステムと聞いていましたが、現に勤務している医院さんに知られたら…と、まずその点が心配でした。
転職は考えましたが、勤めている医院さんが環境の改善をしてくだされば、無理に転職をする気はなく、院長さんに転職すると思われるのも気兼ねしていました。
その点、本名は開示されず医院側にも知られることなく就活ができました。また、仕事が忙しい時期にメー
ルを頂いたとき、希望と合わないメールを頂いたときなど、返答をしなかった医院様に申し訳ないと思いましたが、匿名でのやりとりでよかったと感じることもありました。
(おことわりなどのメールは極力お返しいただきたいとお願いいたします:歯科eスカウトスタッフ)

神奈川県在住 29歳 男性

非常勤で技能習得

一般歯科医院に勤務していましたが、日々の診療に追われ、なかなか勉強する時間というものが取れませんでした。同期の歯科医師は独立開業をするものが少しずつ出始め、自分の技量に疑問を持ち始めていました。はたして、今自分は開業医クラスの技量なのかと。
しかしながら、経済的問題・時間的問題からもスキルアップをするため、あらたなカリキュラムに着手する余裕もなく、焦りはあるが何をするでもなく過ごしていました。そんな中、知人の先輩歯科医師が訪問歯科についての経験を聞かせてくれました。自分のイメージとしては訪問歯科に対して積極的に従事する意識はなく、あまり関心は持てませんでした。しかし、医院内での治療環境とは異なり、設備・環境・時間などこれらを補うものは歯科医師の技量であり、通常の院長レベルの技量を要し、また需要に対し、歯科医師の不足が顕著になりだしたことから報酬に対する優位さの存在を聞き一度非常勤としてやってみようかと考えました。
話は聞いていましたが、確かに違うものだと感じました。施術全体の把握をしながらの処置ということは、同じですが、事象の捉える方向、費やす時間と器材の差異。
これは技量がおのずとあがる世界だと実感したのを覚えています。
いきなり訪問歯科の常勤医師としてはおそらくやってはいかれなかったと思います。非常勤として少しずつ慣らしていけたのが、続けられた要因だったのでしょう。おかげでわたしの手もよく動くようになり、開業医としての自信とスキルを得、この度開業のお話をいただき、次のステップへ進むこととなりました。